アーカイブ

助成団体

ふくしま未来基金
ふくしま未来基金

東日本大震災現地NPO応援基金『しんきんの絆』復興応援プロジェクト


このサイト作成には、
「一食(いちじき)福島復興・被災者支援事業」の助成の一部を使用しています。

放射能測定支援

DAYS JAPAN
(DAYS放射能測定器支援募金)
DAYS JAPAN  (DAYS放射能測定器支援募金)

未来の福島こども基金
未来の福島こども基金

株式会社カタログハウス
株式会社カタログハウス

プレマ株式会社(プレマ基金)
プレマ株式会社(プレマ基金)

福島県有機農業ネットワーク
福島県有機農業ネットワーク

市民放射能測定データサイト
みんなのデータサイト

© 認定NPO法人 ふくしま30年プロジェクト All rights reserved.

団体紹介

ふくしま360ねえんプロジェクト

認定NPO法人 ふくしま30年プロジェクト

「NPO法人CRMS市民放射能測定所 福島」は、東北地方太平洋沖地震による東京電力福島第1原子力発電所の事故後より放射能測定を中心に活動を開始しました。しかし、ニーズが時間の経過とともに変化をとげ、それに伴い活動内容を広げていく事となりました。

行政に代わるセカンドオピニオンを提供する非営利組織として30年の長きに渡って放射能を監視し、福島での暮らしを回復するために、学びの場を提供する。
放射線測定、健康相談会を充実し、交流会、放射線セミナー、こども向け放射線ワークショップを開催するなど放射線防護のための知識普及を目指していく。

これらの新たな活動のイメージ認知とその向上を願い、新名称は「NPO法人 ふくしま30年プロジェクト」と致しました。
この法人名変更を機にスタッフ一同大いなる希望をもってさらに努力をしていく所存です。

皆様にはこれまでと同様にご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

平成二六年六月 吉日


新法人名 NPO法人 ふくしま30年プロジェクト

旧法人名 NPO法人 CRMS市民放射能測定所 福島
(平成二六年六月二日から変更)

理事長  阿 部 浩 美


認定NPO法人ふくしま30年プロジェクトは、放射能防護のための活動をしています。

食品の放射能測定と、ホールボディカウンターによる体内残留放射能測定を中心に、福島市で市民の手による自発的な活動をしています。
市民からの測定依頼を受け付けるとともに、広く情報を共有するために測定したデータはウェブサイト等で公開しています。



Share Button
告知

20177/14

【告知】木村真三氏 勉強会「甲状腺癌」

木村真三氏(獨協医科大学准教授)を招いての勉強会の開催します。 http://busget.fukushima-koutu.co.jp…

雑記

20177/10

環境創造? コミュタン福島

 2016年2月から3月にかけて、福島県立博物館(会津若松市)で、特集展『震災遺産を考える―ガレキから我歴へ』が開催されました。この…

告知

20177/7

【告知】第2回 福島の現状を知り、語り、考える会

原発事故後 ~今~ これからを共に生きる人たちへ  今年、2月25、26日にふくしま30年プロジェクトが初めて県外で開催した交流会、「…

講演会

【報告】中高校生親子放射線ワークショップ

 6月25日(日)に、高校生、中学生親子からの希望で、小規模の放射線ワークショップを開催しました。これは、今度の夏休みや、次の春休みなどに、…

20177/6

空虚な検討委員会

 6月5日(月)に開催された、第27回「県民健康調査検討委員会」。わたしは、これまで毎回、ネット中継で視聴していましたが、今回、初めて会場に…

ページ上部へ戻る
Translate »